ニュース

NEWS

プレスリリース

ONODERA LIFE SUPPORT、特定技能人材の住まいを整えるハウジングサポート事業を開始

2020.11.05

 

ONODERA LIFE SUPPORT は特定技能人材のための 「 トータル ハウジングサポート」を 展開

 

ONODERA GROUPの株式会社ONODERA LIFE SUPPORT(オノデラ ライフ サポート、代表取締役社長:小野寺 勇司 所在地:東京都千代田区大手町1丁目1番3号)は、日本国内で就労する特定技能人材向けのハウジングサポート事業を開始したことをお知らせいたします。

 

【外国人の約4割が入居を断られる現実】

少子高齢化の進行に伴う労働人口の急速な減少により、日本企業の人手不足は深刻化しております。その解決策の1つが外国人材の就労促進です。2019年10月現在の外国人労働者は165万人に上り、8年連続で過去最多を更新。さらに2019年4月には、就労のための在留資格「特定技能」が新設され、今後さらに外国人労働者が増えていくとされております。

一方で法務省の調査によると、外国人の約4割が外国人であることを理由に入居を断られた経験があるとのこと。外国人材を受け入れる企業様が物件探しを行う際、日本語能力や住環境に対する理解不足を背景として、入居可能な物件探しに困難を伴うことがございます。加えて入居後のトラブル対応など、追加の業務が発生する恐れもございます。

そこで当社は、こうした問題を解決するため、受け入れ企業様が外国人材を雇い入れる際のトータルハウジングサポート事業を開始いたしました。グループ内の事業展開で培ったノウハウや、実績豊富な不動産会社との提携を通じ、受け入れ企業にとっても、外国人材にとっても安心していただけるサービスを展開してまいります。

 

【外国人材の部屋探しからアフターフォローまで】

当社のハウジングサポートは、外国人人材が快適に日本で生活するための、物件探しから物件契約・入居・退去までのトータルサポートです。当社のサポートを加えることで不動産会社や大家さんも安心して契約を締結できるため、より多くの物件をお客様にご紹介できます。
契約を締結する際は外国人材のために翻訳された入居マニュアルを用意し、日本での生活に必要なWi-Fiの手配や、家具家電、日用品の一括購入サポートまで行っております。さらに、入居後のトラブル発生時は当社コールセンターが多言語対応で問題解決をサポートし、受入企業様のご負担を軽減いたします。

外国人の物件契約は言葉の壁などの関係で難しく、手続き等が煩雑となるケースも少なくありません。当社は包括的なハウジングサポートにより、外国人材が安心してご就労いただける生活環境を提供し、受け入れ企業様に寄り添ってまいります。

 

【株式会社ONODERA LIFE SUPPORTについて】

株式会社ONODERA LIFE SUPPORTは、東南アジアにおける人材教育事業と特定技能ビザによる日本国内への人財紹介事業を展開する株式会社ONODERA USER RUNをはじめとしたONODERA GROUP傘下として、2018年8月に設立。特定技能ビザを用いて日本国内にて就労する外国人に対するハウジングサポートやSIMカードの販売、ポータルサイトの運営など、特定技能人材が安心して働ける生活環境のサポートを行っております。

 

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル16階
設立:2018年8月
資本金:3,000万円
グループ代表:小野寺 裕司
代表取締役社長:小野寺 勇司
URL:https://onodera-lifesupport.com/

 

【本件に関するお問い合わせ】

ONODERA GROUP 株式会社ONODERA LIFE SUPPORT

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル16階

電話:03-5220-8588

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。