ニュース

NEWS

プレスリリース

方言の学習も!優秀な介護人財輩出のため、 特別講師を迎えて教務スタッフ向けの新研修を開始

2021.08.19


ONODERA USER RUNは専門家との連携で、さらに質の高い介護人財の輩出を目指す

ONODERA GROUPの株式会社ONODERA USER RUN(代表取締役社長:加藤 順 所在地:東京都千代田区大手町1丁目1番3号)は、東南アジアの各地機関で特定技能介護人財の教育に当たる教務スタッフに対し、教育スキルのさらなる向上を目指す「ブルーミング研修」を開始いたしましたので、お知らせいたします。

東南アジア4か国(ミャンマー、カンボジア、フィリピン、ベトナム)における人財教育と、特定技能による介護人財紹介を展開する当社。全国各地で介護人財の不足が深刻な問題となる中、地域の実情に深く寄り添った人財の輩出に努める当社に対し、宮城県介護福祉士会前監事である安孫子 雅浩(あびこ まさひろ)氏が深く賛同。このたび、同研修において特別講師を務めていただいております。

安孫子氏が特別講師を務めるのは「介護の日本語コース」。深刻な介護人財不足に悩む東北地方の現状を踏まえつつ、その中で必要とされる介護人財のスキルを紹介。「介護現場でよく聞かれる東北弁」など、地域の実情にいっそう寄り添った介護を実現する、ユニークかつ実践的な内容となっております。

すでに安孫子氏の特別講義は最終回(8月23日開催)を残すのみ。当社は介護現場をよく知る専門家と連携しながら、介護人財教育の質をさらに高め、何よりも施設ご利用者様に喜んでいただける介護の実現へ、力を尽くしてまいります。

安孫子氏担当講義 「介護の日本語」について

《講義内容》
・ 第1回:東北地方の紹介とコロナ禍での施設の現状(6月)
 東北地方の紹介はもちろんのこと、東北地方が抱える課題(人口減・超高齢化・過疎化など)も伝える内容。

・ 第2回:介護施設内で使われる場面内容と必要な言葉(7月)
 介護施設内で多用される日本語の学習。ユニークな事例として東北弁も紹介。

・第3回:質疑応答(8月23日実施予定)
 現地で学生教育に当たる講師との質疑応答を中心とし、より教育現場・介護現場の実情に即した実践的な内容を予定。

 ※いずれもオンラインでの実施となります。

《講師紹介:安孫子 雅浩氏》

1962年北海道帯広市生まれ。介護福祉士として有料老人ホームに約7年勤務した後、仙台市議会議員として同市の介護保険運営に制度発足時から携わる。また宮城県介護福祉士会監事の他、仙台市介護保険審議会委員(2001年~2015年)などを歴任。

 

 

安孫子 雅浩氏 

ブルーミング研修について

《研修概要》
各分野のコースに特化した内容を理論から実践まで体系的に学ぶことにより、さらなる専門性と教育スキルを身につけることを目的とします。また認定制度を通して、インストラクターのさらなるモチベーションアップや成長につなげてまいります。

《名称由来》
ブルーミングが「開花する」という意味から、インストラクターの専門性や能力を花開かせるという意味が込められています。

ブロッサムプレート  

《コース予定》
・介護の日本語コース
・日本語会話コース
・オンライン授業コース

《認定方法》
全5単位の研修を修了し、認定試験に合格したインストラクターを各コースの修了者といたします。修了者には「ブロッサムプレート」が授与されます。

 

【株式会社ONODERA USER RUNについて】
株式会社ONODERA USER RUNは、全国約2,600か所でフードサービスを展開する株式会社LEOCをはじめとしたONODERA GROUP傘下として、2016年11月に設立。東南アジア4ヶ国(ミャンマー、カンボジア、フィリピン、ベトナム)における人財教育事業と、特定技能ビザによる日本国内への介護人財紹介事業を展開しております。

2021年8月現在、学生数は2,100名以上を数えます。これまで特定技能(介護)の合格者を1,000名以上輩出し、350名以上はすでに日本での勤務が内定、入国を待つのみとなっております。日本語・介護教育から人財紹介、就業後の生活や介護福祉士資格取得の支援までワンストップで行うことにより、安定して長く働ける人材をご紹介いたします。
※当社は法務省が認定する登録支援機関です。

所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目1番3号 大手センタービル16階
設立:2016年11月1日
資本金:2,500万円
ONODERA GROUP グループ代表:小野寺 裕司
株式会社ONODERA USER RUN 代表取締役社長:加藤 順
URL:https://onodera-user-run.co.jp/

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。