紹介事例

CASE STUDIES

京都府 洛和会音羽病院(入社1年後)

一生懸命頑張ろうとする姿を見て、
周りも自分たちも頑張らなきゃと思わせてくれる。
外国人材のやる気が現場の「潤滑油」となっています!

施設情報

洛和会ヘルスケアシステムは5つの病院と3つのクリニックからなる医療部門、介護部門、健診センター、保育施設などが連携・協力し、京都・滋賀・東京をカバーする「医療」「介護」「健康・保育」「教育・研究」の総合ネットワークです。洛和会音羽病院は、京都府京都市山科区にある民間病院。卒後臨床研修病院や京都府がん診療推進病院、救命救急センターなどの指定を受けています。

施設名
洛和会音羽病院
所在地
京都市山科区
HP
http://www.rakuwa.or.jp/otowa/
採用人数
2名(ベトナム人)
登録支援の利用
弊社に委託
※注意※
当記事に関する施設への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

受け入れ施設のインタビュー

病棟師長:西山様・辰巳様  看護副部長:飯古様

とっても元気がよくて、いつもみんなに元気よく挨拶してくれます。
お願いしたこともいつも嫌な顔せず答えてくれ、一緒に仕事がやりやすいです。

前回の取材(2020年9月頃、取材内容はこちら)に引き続き、2度目の取材にご協力いただきました。2021年7月には新たに1名採用いただき現在2名(ガンさん・ホアさん)が入職。ご採用頂いた人材の成長や課題について取材いたしました。

 

1)ガンさんが入社し1年経過しました。業務内容の変化やガンさんがどのように成長したか教えてください。

基本的な介護全般の業務はすべてこなせるようになりました。

衣服の交換、お風呂介助(2人体制で実施)、おむつ交換等全て独り立ちしています。毎日の業務はそつなくこなしております。また、わからないことがあった際はすぐに聞いてくださるので安心です。

 

2)ガンさん、ホアさんへの評価、また周りの職員や患者様からの評価はいかがでしょうか?

 

<ガンさん(入社から1年1カ月経過)>
とっても元気がよくて、いつもみんなに元気よく挨拶してくれます。見ているこちらも元気がもらえます。またお願いしたこともいつも嫌な顔せず答えてくれ、一緒に仕事がやりやすいです。分からない言葉があった場合は、聞き直して理解する努力をしてくれます。またガンさんはとても優秀ですので、わからない漢字があれば「練習する」といって勉強熱心です。

 

<ホアさん(入社から2カ月経過)>
現在、受入れに当たり2名体制で教育中です。業務への意欲があり、業務は手順通りきっちりとこなしてくれます。入浴介助への教育に当たり3名体制で実施予定です。まだ日本語レベルがガンさん程高くはないので、OURの学習支援サポートを利用して言葉のサポートを継続していきたいです。患者様が目に見えない部分(通路などの掃除等)での環境整備がとても丁寧でスタッフも感心しています。

 

~今後の課題~

ガンさん、ホアさん共通ですが、介護をするうえで心遣いや気配りを求めているが、日本人と同じレベルでこなすのはまだ難しいです。業務はしっかりとこなせるが、例えばケアしている際に「痛い」って患者さんが言った際に「ごめんなさい」や「気を付けます」などの言葉がけがまだ足りないので、その教育が今後の課題と感じています。

3)外国人材の受け入れにあたり、気を付けていることがあれば教えてください。

受け入れにあたり言葉の心配はあったが、ガンさんは入社当初から日本語ができ、コミュニケーションも心配いらない程でした。ホアさんは、業務中に困っていることがないか声がけするようにし、理解できているか確認しています。
仕事を一生懸命頑張ろうとする姿を見て、周りも自分たちも頑張らなきゃと思わせてくれます。外国人材のやる気が潤滑油になっていて、指導担当、現場のモチベーションもあがっています。指導担当を固定せずに今後教育をすすめることで、他職員のモチベーションアップにも繋げていきたいです。

 

4)外国人採用、教育する過程でのトラブルや難しかったことがあれば教えてください。

 

自転車通勤でのトラブルがありました。
日本の交通ルールでは2人乗りは禁止ですが、友人と2人乗りで出勤したところを看護部長が発見。どうしてか理由を聞くと朝に友達が洋服を借りに来たからそのまま自転車で2人乗りをして出勤してしまったとの事でした。ベトナムでは2人乗りは当たり前の文化ですが、日本での交通ルールではいけないことを教育しました。また、法人としては通勤で自転車を使う場合、保険に入るルールであったが加入していませんでした。説明をして入ってもらいましたが、内容が難しいのでちゃんと理解してくれているか不安がありました。

このような生活ルールに関しての外国人材への支援は、弊社の支援にご依頼いただければ、母国語にてしっかりフォローさせていただきます後日、母国語での交通ルールの説明動画をガンさん、ホアさんに共有し、また直接教育する場を設け、対応させていただきました。

5)これからのガンさん、ホアさんの業務の計画を教えていただけますか?

<ガンさん>
今の業務をしっかりとこれからもこなしていってもらいます。自信をもって仕事をしているので、良いことではありますが、注意しないと事故になりうることあることをしっかり指導していきいたいです。またガンさんは本気で介護福祉士取得を目指しているので、施設では資格取得に向けた学習支援できる体制がありません。資格取得に向けたサポートはOURに今後もお願いしていきます。OURのサポートに関しても本人に説明してもわかりにくいようなので、支援体制の話もガンさんに直接しっかりと伝えてほしいです。

 

<ホアさん>
今後、介護業務のステップアップとして入浴介助→食事介助とスタッフとペアで教育予定です。現状、言葉がけや文字の理解ができないことがあるのでOURの学習支援で日本語の言語レベルも並行して高めていってほしいです。

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。