ニュース

NEWS

メディア掲載

【日本経済新聞】特定技能人材の入国、ONODERA USER RUNの取り組みについてご掲載いただきました

2022.03.16


特定技能人材の入国、当社の取り組みについて、3月15日(火)付の日本経済新聞(千葉版・電子版)にご掲載いただきました。ぜひご覧ください。

 

【電子版記事】(日本経済新聞有料会員限定)

入国緩和 県内で期待感 ミャンマーから介護職 鋼材会社が技能実習再開

この度の入国制限緩和を受け、3月14日(月)に当社のミャンマー人材15名が来日いたしました。待機期間を経て、3月17日(木)にPCR検査で陰性が確認できれば各内定先施設へ就業する予定です。当社は東南アジアの若者に対して無償で日本語や介護技術などの教育を行い、人手不足に悩む企業・施設様へ特定技能外国人材を紹介しております。現在全国で900名以上の内定者を輩出しており、入国待ちの特定技能人材がいち早く入国し、就労できるようサポートしてまいります。
また、当社では3月17日(木)、18日(金)にセミナーも実施予定です。
新たな入国緩和措置についての情報や「特定技能制度」について詳しくご紹介いたします!ぜひご参加ください!

【セミナー詳細・お申し込み】
\緊急開催/3月1日より外国人材の入国が再開!!入国が緩和された”今”知っておくべき特定技能の受け入れの流れを徹底解説!


【過去の日本経済新聞掲載】(日本経済新聞有料会員限定)

2022年3月1日   広島のBリーグバスケチーム、外国人介護人材仲介で提携

2022年1月14日 京葉銀行、介護事業者に特定技能外国人 オノデラと仲介

2021年12月2日 介護現場、外国人材いつ来日? オミクロン型で再び制限

2021年6月10日 パーソルHD、特定技能の外国人紹介 まず介護100人超

2021年4月16日 北海道銀、東南アで介護人材養成の企業と提携

 

※本件に関するお問い合わせはこちら

 

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。