紹介事例

CASE STUDIES

九州 谷田病院様

とにかく早く外国人採用を実現したかったところ
御社から紹介があったので、御社で決めました。

施設情報

熊本県上益城郡にある病床数99床の病院です。サービス付き高齢者向け住宅、デイサービス、通所リハビリテーション、居宅介護支援センター、訪問看護などのサービスを展開しています。

施設名
特定医療法人 谷田会 谷田病院
所在地
熊本県上益城郡
HP
https://www.yatsuda-kai.jp/
採用人数
4名(ミャンマー)
登録支援の利用
当社に委託

採用のポイント

技能実習よりも特定技能のほうが、自由度が高く、トータル費用が安い

日本人も定期的に採用はできていますが、応募数が多いわけではないので、今後の人手不足に備えて、早い時期に外国人採用を実現したかった

採用担当者インタビュー

事務部長 藤井 将志様

初めての外国人の受け入れなので、
スタッフ皆さん一緒になって働きやすい環境を
作っていきたいと考えています

事務部長 藤井 将志様

1)外国人採用を検討しはじめたきっかけを教えていただけますか。

 

2年ぐらい前に技能実習に介護分野が加えたときから外国人の採用を検討しはじめました。日本人も定期的に採用はできていますが、応募数が多いわけではないので、今後の人手不足に備えて、早い時期に外国人を採用して育てていきたいと思いました。

2)技能実習生の受け入れを検討されていたとのことですが、どうして今回は特定技能を採用されたのですか。

以前技能実習生の受け入れを検討した際に、ベトナム現地まで行って面接を行いましたが、介護は技能実習の中で新しい分野なので、外国人のほうも不安があり、最終的には辞退されました。そのあと特定技能という新しい制度ができ、制度自体が技能実習よりも自由度が高いので、特定技能で採用しようと考えました。

 

費用面でも特定技能のほうが安いと感じましたので、今後も継続的に特定技能で採用していこうと思います。(日本人の採用については)現時点では介護福祉士は募集しており、無資格の職員は募集していないです。

3)今回弊社を選んでいただいた理由は何でしょうか。

 

とにかく早く外国人採用を実現したかったです。外国人採用の準備を始めてからしばらく経ちましたが、技能実習生の辞退や新型コロナウィルスの影響もあり、なかなか採用できていませんでした。ちょうど特定技能を検討していたところ御社から紹介があったので、御社で決めました。

4)弊社の外国人財を面接してみていかがでしたか。

(今回はオンラインで面接を行い、6名を面接して4名をご採用いただきました)

 

日本語能力が高くて、思った以上に皆さん日本語が話せました。当院の外国人採用においては、高齢者の世話ができるかという点と、日本のことを学びたいという姿勢を重視しています。その2点についても皆さん良かったです。

5)外国人材の受け入れに当たって、現在何か準備をされていますか。

寮を準備して、部屋数を増やすために大部屋を複数の小部屋に改修しています。また外国人を育成するためのマニュアルなども作っています。今後もし必要があれば外国語での作成も検討しています。

 

初めての外国人の受け入れなので、スタッフ皆さん一緒になって働きやすい環境を作っていきたいと考えています。

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。