海外学校ブログ

OVERSEAS SCHOOL BLOG

フィリピン

近日入国、岐阜県内に新たな介護人財3名!来日を控えた今の心境とは|OURフィリピン

2022.07.22

皆さん、こんにちは!
今回はOURフィリピンより、7月23日(土)、岐阜県内の施設に入国予定の3名に取材しました。コロナ禍を乗り越え、ようやくの来日を目前に控えた今の心境や、今後の目標についてインタビューに答えてくれました。


※写真左より、マーチさん、デオリザさん、ロクサンさん


1)
入国を目前に控えた、今の心境について教えてください

デオリザさん:これから日本の気候や文化に慣れていかなければならないことに緊張や不安もありますが、やっと日本で仕事ができるようになり嬉しい気持ちでいっぱいです。

ロクサンさん:コロナによる渡航制限がいつ緩和されるのか、それが出国にどう影響するのか不安でした。しかし、やっと日本に行って仕事ができると思い、安心しています。

2)日本でやってみたいことは何ですか。

マーチさん:日本には地域ごとにさまざまな種類のラーメンがあると聞いたので、食べるのを楽しみにしています。

デオリザさん:私は日本に行って、着物を着てみたいです。

ロクサンさん:日本全国のお祭りに参加してみたいです。

3)改めて、OURアカデミーについてどのように感じていますか。

マーチさん介護・日本語について熱心に教えていただき、サポートしてくれたOURフィリピンのスタッフの皆さんにとても感謝しています。

ロクサンさん日本で介護の仕事に就くことが幼い頃からの夢であり、その機会を与えくれたのがOURフィリピンだと感じています。感謝の気持ちでいっぱいです。

4)今後の目標を教えてください。

マーチさん:日本で介護士として5年間働き、介護福祉士国家試験と日本語能力試験N2に合格することです。

デオリザさん介護福祉士国家試験に合格し、日本で長く働き続けたいです。

ロクサンさん5年以上日本に滞在できるように、日本で介護の仕事を頑張りながら、3年後には介護福祉士の資格を取得することを目標にしています。

以上です。
入職後もそれぞれの目標に向け活躍できるよう、引き続き当社にて積極的にサポートを実施する予定です。今後も海外現地の学校をより身近に感じていただけるよう、魅力的な学生を紹介してまいります!

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。