ニュース

NEWS

お知らせ

「日本で長く働きたいです!」地域課題解決へ向け新たに入国 ミャンマー3名/インタビュー

2022.05.17

※写真撮影時のみマスクを外しております。


5月16日(月)OURミャンマーの3が入国いたしました!

到着後、成田空港近辺のホテルにて隔離期間を設け、5月24日(火)に就業先となる北海道へ向け出発いたします。北海道ではこれまで全国最多となる137名のOUR外国人財をご紹介しており、水際対策緩和後、続々入国し新生活をスタートしています。今後、地域の介護人材不足解消へ向け、彼らの活躍が大いに期待されます。

生活オリエンテーションの実施

5月18日(水)には待機期間中の3名へ向け、OUR支援担当よりオンラインにて「生活オリエンテーション」を実施いたしました。


外国人材が理解できるようふりがな付の日本語資料にて解説、支援担当より母国語でも説明を実施しました。オリエンテーション中は、常に頷きながらメモをとる姿が見受けられました。

入国後インタビューについて

当社スタッフより、オンライン取材を実施しました。内定後およそ2年遅れての来日となり、渡航までの心境や今後の目標についてインタビューに答えてくれました。


※写真左より、ワインさん イピョーさん ティッダ―さん


1)来日前、ミャンマーではどのように過ごしていましたか?

ワインさん:洋服店で6か月程、アルバイトをしていました。
イピョーさん:私も機械を扱う会社でアルバイトをしていました。
ティッダーさん私は母の家事を手伝いながら、N3(日本語)の勉強をして過ごしました。


2)渡航までの心境について教えてください。

ワインさん:ミャンマーはとても暖かく、日本とは気候が異なるので、環境に慣れていけるのか心配でした。
ティッダーさん:私は電車の乗り方についても少し不安を感じていました。


3)ようやく来日することができた、今の心境について教えてください。

イピョーさん:入国直後、検疫検査もあって大変でしたが、当日空港で迎えてくれたOURスタッフの方がサポートしてくれたので安心しました。


4)日本でやってみたいことは何ですか?

ワインさん:私は、北海道の「(さっぽろ)雪まつり」に参加してみたいです。ミャンマーは雪が降らないので私たちみんな、初めて雪を見るのをとても楽しみにしています。
ティッダーさん:私は雪の他にも、日本の桜を見てみたいです。


5)これから日本で生活していくうえで、不安なことはありますか?

ワインさん:私は日本での生活に慣れていけるのか心配です。ただ、OUR学校で日本の文化について学んできたので、少しずつ慣れていけるようこれから頑張っていきます。
イピョーさん:私はとくに心配していることはありません。もし困ったことがあった際にはしっかり対処できるよう日本での生活に慣れていきたいです。


6)これまでOURアカデミーで介護や日本語等について勉強してきましたが、改めてOURアカデミーについてどのように感じていますか?

ワインさんOURアカデミーでは、先生たちが介護と日本語についてしっかり教えてくれました。入国してからもしっかりとサポートしてくれて安心しています。
ティッダーさん:OURアカデミーでの勉強はとても楽しかったです。授業では、先生たちがわかりやすい言葉で丁寧に教えてくれるので、とてもありがたかったです。



7)今後の目標について教えてください。

ワインさん日本で働きたいと願うOUR学校の後輩たちのお手本になれるよう頑張っていきたいです。
イピョーさんいま、日本語能力試験N3合格に向け勉強しています。いずれ介護福祉士国家試験にも合格し、その後も日本で長く働きたいです。
ティッダーさん私もN3合格へ向けこれからも勉強を続け、介護福祉士資格を取得できるよう頑張っていきたいです


当社では、入国から実際の入職までしっかりとサポートを行っており、引き続き、受け入れ機関様、外国人財ともに安心していただけるサービスを展開して参ります。入国や海外人財について気になる点やご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせはこちら

お問い合わせ

ご不明点やご質問などお気軽にご連絡ください。